FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

佐渡に行ってきました 5  

キノコを撮影した帰り道
トンボがたくさん飛んでいました。

トンボは比較的撮影しやすい昆虫なので
昆虫撮影の入門として撮影にトライすると
いいですね。

三脚からカメラを外し手持ち撮影にし、
やや感度を上げ連写モードにします。

いきなり近づきすぎると逃げてしまうので
徐々に近づいていきます。

まずはこれくらいでパチリ!
トンボ1


さらに近づいてパチリ!
トンボ2



これで、マクロレンズのほぼ最短距離。
トンボ3



羽根を広げた瞬間もパチリ!
トンボ4



ススキの葉に留まったのをパチリ!
トンボ5


横を向いた瞬間にパチリ!
表情が出ました。
トンボ6



ボケとトンボが重ならない位置から
円ボケを背景にしてパチリ!
トンボ7





ネジバナの所へ行くと蝶がいました。


まずベニシジミにトライしました。
トンボより神経質ですが、カメラを覗きながら
近づくと、無機質なためか逃げないようです。

あくまでもいきなり近づいてはいけません。
ベニシジミ1



吸蜜に夢中で、これくらい近づいても逃げません。
ベニシジミ2



翅の表も撮っておきましょう。
ベニシジミ3





最後はヒョウモンチョウです。
こちらはさらに神経質で、
しばらくの間、人間の存在に慣れさせる
必要があります。
ヒョウモンチョウ1



大分慣れてくれたのか、
ここまで近づくことができました。
ヒョウモンチョウ2

基本的には
花の写真では蕊に、
昆虫の場合は眼に
ピントを合わせます。
オートではほぼ無理なので
マニュアルでピント合わせをします。


撮影に集中するあまり
ズボンは濡れまくりでしたが
まずまずの写真が撮れて満足な私でした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1859-9c759c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top