FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

広島県民の森へ行ってきました 5  

森の中に咲く花を撮影して吾妻山を後にしました。


草原から森への入り口に咲いていたヤマジノホトトギス。

ヤマジノホトトギス(山路の不如帰)-ユリ科-

たくさんあるホトトギスの仲間の中でもっとも私が好きなのがこのヤマジノホトトギス。
よく似たヤマホトトギスとよく似ています。書いて表現するのは難しいですが、強いて言うなら醸し出す雰囲気が違うのです。
それはもう理屈というより感覚的なもので、好みはそれぞれですからどうでもよいことなのですがね。
ヤマジノホトトギス1



真上から見ると、均整のとれた美しい六角形。
ヤマジノホトトギス3



真横から見ても美しい!
ヤマジノホトトギス2
花弁の斑点を鳥のホトトギスの胸の斑点に見立てた名まえ。



最後は、花と蕾がバランスよく並んで見える位置から撮影。
ヤマジノホトトギス4




この時季森の中に咲いている花はとても少ない。
その中で目立っていたダイコンソウ。

ダイコンソウ(大根草)-バラ科-

何がダイコンなのかというと、根生葉(地面から直接出る葉)の形が大根の葉に似ているから。
植物学者は眼の付け所が違うなあ。
でも、高山に生えるミヤマダイコンソウは大根の葉に似ていない。
ダイコンソウ




これはユキザサの実。秋には赤く色付きます。
ユキザサ




これはマルバフユイチゴの実。フユイチゴは晩秋から冬にかけて熟しますが、マルバフユイチゴは夏に熟します。
マルバフユイチゴ


森での撮影を終え、次の目的地である竜王山に向かいました。

続きはまた明日!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1870-03503f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top