fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

12年ぶりの再会 3  

いよいよ12年ぶりの花との再会です。

3時間かけて来て、さらに機材を担いで山を登らなければなりません。
いきなりの急登に息を上げながら登ります。

途中休憩を兼ねて撮影した花から紹介します。



ウメバチソウ(梅鉢草)の可憐な花
この佇まいがいいですね。
ウメバチソウ1





河原ではあまり見ないカワラナデシコ(河原撫子)
私が出会うのは山ばかり。
カワラナデシコ1




ホクチアザミ(火口薊)はアザミと名が付きながらアザミ属でなくトウヒレン属。
トウヒレン属の見分けもたいへん難しい。
ホクチアザミ1




近寄って見たら・・・あれっ、これ前にも見たことあるぞ。
くるりと丸まった柱頭の先が、以前紹介したオオカニコウモリにそっくり。 →こちら
ホクチアザミ2





モリアザミ(森薊)の別名はゴボウアザミ。
根がゴボウに似ていて、この根を加工したものが山ごぼうという名で売られています。(売られているのはモリアザミの栽培品)
ちなみにゴボウはアザミの仲間。
山の人が定期的に刈り込むような明るい場所に生育するため、人の手が入らなくなりその数は減少しています。
モリアザミ1




ラッキョウの花に似たヤマラッキョウ(山辣韭)の花
ヤマラッキョウ1





ここにもやっぱりリンドウ(竜胆)がありました。
リンドウ1



リンドウ2








秋の草原にはこの花、センブリ(千振)

有名な民間薬。名まえの由来は「良薬は口に苦し」よろしく、千回振り出し(煎じ)てもなお苦いことから。
以前少し噛んでみたことがありますが、なるほど苦かった。
センブリ2




花弁に入ったストライプがお洒落。
センブリ1








そして、12年ぶりの再会の花は

ムラサキセンブリ(紫千振) -リンドウ科-

久しぶりの再会でしたが、以前よりかなり少なくなっていたので淋しい気持ちになりました。
12年前は見られた桔梗には残念ながら出逢うことはできませんでした。
ムラサキセンブリ3





淡い紫の花弁に濃い紫のストライプ。
見れば見るほど美しい!
ムラサキセンブリ1




これ以上近づけないほど近づいて撮りました。
中心部の縮れた毛もお洒落です。
手持ちの図鑑によれば、この毛はあまり目立たないと書いてありますが、この山のものは毛がはっきりわかります。
ムラサキセンブリ2

家を出て帰るまでに14時間を要し、出逢いの時間は1時間ほど。
まるで遠距離恋愛のような再会でした。





下山途中、立ち枯れの樹に惹かれてザックをおろし、しばし撮影タイム。
立ち枯れの樹2





これは逆光で撮るに限ると思い、太陽を見上げる位置に移動して撮影。
立ち枯れの樹3





12年前、この樹はきっと葉を茂らせていたでしょう。
存在感で言えば、枯れた今の方があるような気がします。
樹の裾のススキが、季節感を出してくれました。
立ち枯れの樹3




皆さまからのコメントが励みになります。
一言いただければ幸いです。
スポンサーサイト



コメント

 11日に深入山へ ムラサキセンブリに会うために登ってきました。ここはムラサキセンブリが群生してて本当に見事で 感動しました。恋人と言われる所以 ガッテン‼️
私はスマホで撮るため 花弁の紫色のストライプや中心部に縮れた毛は分かりませんでした。また魅了されました。素敵な写真、有り難うございました‼️

アジサイ #- | URL
2020/10/16 07:43 | edit

 11日に深入山へ ムラサキセンブリに会うために登ってきました。ここはムラサキセンブリが群生してて本当に見事で 感動しました。恋人と言われる所以 ガッテン‼️
私はスマホで撮るため 花弁の紫色のストライプや中心部に縮れた毛は分かりませんでした。また魅了されました。素敵な写真、有り難うございました‼️

アジサイ #- | URL
2020/10/16 08:00 | edit

Re: タイトルなし

>  11日に深入山へ ムラサキセンブリに会うために登ってきました。ここはムラサキセンブリが群生してて本当に見事で 感動しました。恋人と言われる所以 ガッテン‼️
> 私はスマホで撮るため 花弁の紫色のストライプや中心部に縮れた毛は分かりませんでした。また魅了されました。素敵な写真、有り難うございました‼️

堅香子庵 #- | URL
2020/10/17 19:22 | edit

Re: タイトルなし

>  11日に深入山へ ムラサキセンブリに会うために登ってきました。ここはムラサキセンブリが群生してて本当に見事で 感動しました。恋人と言われる所以 ガッテン‼️
> 私はスマホで撮るため 花弁の紫色のストライプや中心部に縮れた毛は分かりませんでした。また魅了されました。素敵な写真、有り難うございました‼️


花の美しさは人に見せるためじゃなく虫を誘うためと分かっていても、魅了されます。
ただいま佐渡に滞在中。佐渡の写真もお楽しみください。

堅香子庵 #- | URL
2020/10/17 19:25 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1940-51b4c9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top