fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

きのこ狩り  

朝散歩を切り上げ、朝食を食べ、いざきのこ採りへ

目的のきのこはアミタケ(網茸)
佐渡に来て3年目からアミタケを採取するようになり、今回もいつもの場所へ行ってみました。
遊歩道もついているような場所で、遊歩道のすぐ脇にあるのに、いつも採取されていません。
今年も採取された形跡はなく、佐渡の人が如何にキノコを採取しないかがわかります。
今回は今までで一番の大量採取でしたが、写真を撮るのを忘れ画像はありません。



きのこ採取の後に撮影した花たちです。



デワノタツナミソウ(出羽の立浪草)-シソ科-

春に咲くタツナミソウが春と勘違いして咲いている。
晩秋から初冬にかけて春の花が咲くことがあります。
だから『小春』と云うんですね。
デワノタツナミソウ1





ツルリンドウ(蔓竜胆)-リンドウ科-

小豆色の実は花よりも目立つので、花の時季より存在感が増します。
ツルリンドウ1



ツルリンドウ2




頭花が重そうなオヤマボクチ(雄山火口)-キク科-

オヤマボクチ1





ヒキオコシ(引起し)-シソ科-

弘法大師(空海)が、道端で病に倒れていた旅人に、この草を煎じて飲ませたところ、起き上がって旅をつづけたという故事が名まえの由来。
別名のエンメイソウ(延命草)も、この草の薬効が由来。
ヒキオコシ1




ヒキオコシ2


帰りに杉池に寄ってみることにしました。
スポンサーサイト



コメント

そうでした!

おやまぼくちおやまぼくち…
何かで聞いたことがあると思ったらお蕎麦のつなぎに使われるのではなかったでしょうか?
ごぼうの一種?
アミタケ食べてみたいです!キノコは分からないので怖いです。
どんなお味?そういえばマツタケも取れるそうです。

N #- | URL
2020/10/20 13:28 | edit

オヤマボクチはゴボウの一種で間違いないです。
と言うか、ゴボウはアザミの仲間なのです。
アミタケは下処理をして冷凍してあるので差し上げまーす。

堅香子庵 #- | URL
2020/10/20 19:37 | edit

びっくり‼️*\(^o^)/*

朝旦那さんが玄関を開けたら「おおっ」って。また我が家のニャンコがネズミを取ってきたかと思ったら…
ありがとうございました。
下処理が大変だと存じております。
佐渡の恵みを手間なしで料理できるなんて〜〜(^○^)言ってみるものですね〜〜笑笑
どう料理しようかと思案中です。
楽しみができました。
 旦那さん共々ありがたく頂かせていただきます。パン召し上がりますか〜〜?
山の上が赤くなって来ましたね!
最高の天気です。
佐渡を満喫されてくださいね!

N #- | URL
2020/10/21 09:52 | edit

アミタケは褐色の傘ですが、茹でると赤く変色し、見た目は生レバーのように見えます。トロッとした独特の食感を味わってください。「アミタケ調理」とかで検索すれば調理法も分かると思います。
手っ取り早いのは味噌汁の具です。

パン、食べますよ~。

堅香子庵 #- | URL
2020/10/21 20:46 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1946-cb6b1cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top