fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

霜の朝 9  

いろいろなロゼット

ロゼットは、バラの花が由来で、バラの花のような形状のものを表す言葉です。
植物の場合、地上茎が無いか極端に短く、葉が放射状に地中から直接出ている状態をロゼットと言います。
タンポポやオオバコがその代表的な例ですが、越冬の時だけそのような状態になる植物もあります。
葉を広げることで日光をたくさん浴びることができ、冷たい風にさらされずに済むという訳です。
それらのロゼットは、霜が降りることでいっそう美しいバラに変身するのです。
霜の付き方にも個性があるのでおもしろいですよ。


メマツヨイグサ(雌待宵草)-アカバナ科-
中央にあるのはスイバの葉
メマツヨイグサ3




ブタナ(豚菜)-キク科-
ブタナ




これもブタナ
ブタナ2




オニノゲシ(鬼野芥子)-キク科-
オニノゲシ




(右)オオアレチノギク(大荒地野菊)
-キク科-
(左)スミレ(菫)-スミレ科-

オオアレチノギク




(左)オヘビイチゴ(雄蛇苺)  (右)スミレ
オヘビイチゴとスミレ




コウゾリナ(顔剃菜)-キク科-
コウゾリナ


もう一枚
コウゾリナ2


さらにもう一枚
コウゾリナ3


あなたのお気に入りはどのロゼットですか?
スポンサーサイト



コメント

オニノゲシに一票。

花にも負けない霜の美しさ…楽しませていただいております^ ^

明子 #- | URL
2020/12/27 06:46 | edit

Re: タイトルなし

明子さん、コメントありがとうございます。
寒い中で撮影した甲斐があります。

私のお気に入りはジシバリの葉に降りた霜なのですが、今年はまだよいものに出逢っていないので画像がありません。
出逢えたらまた紹介します。

堅香子庵 #- | URL
2020/12/27 11:15 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2010-39c30695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top