fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

アーカイブ7 利尻富士  

アーカイブ第7弾は・・・

利尻富士

1月1日の夜から2日の朝にかけて見た夢を初夢と言い、縁起の良いとされるのが一富士二鷹三茄子。
ということで、今日は富士山の写真にしようかと思いましたが、富士山の写真はほとんどありません。
そこで、富士と名の付く山、利尻富士にすることにしました。

利尻富士は北海道利尻島の利尻山の別称で、日本百名山にも数えられる名山。
尖った山容から利尻岳ともいう。

写真は2度目に訪れたとき、礼文島から利尻島に渡るフェリーの船上から撮影したもの。
こんな素晴らしい雲に出逢えるとは、なんてラッキーなんでしょう。
実は、更に奇跡的な出逢いが前回訪れたときにあったのです。
利尻島


初めて訪れたときのこと・・・
宿から登山口までの長い道のりを歩いていると、後ろから来た車が止まり「登山口まで乗りませんか?」と言われ乗せていただいたこと。
それだけでも十分に有り難いことなのに、なんとその人は、私が利尻・礼文へ撮影に行くきっかけとなった写真集『REBUN』の著者、宮本誠一郎さん(礼文島在住)だったのです。『有り難い』の語源は『有ることが難しいほどの良いこと』という意味。本当に有り難い出逢いでした。

この出会いのエピソードがうれしくて、写真雑誌『風景写真』に投稿したところ掲載していただいたのも良い思い出となりました。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2019-c219f5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top