fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

久しぶりの阿哲台  

阿哲台とは、現在の岡山県北西部新見市付近に広がるカルスト台地のこと。
カルスト台地としては山口県の秋吉台が有名ですが、面積としてはこちらの方が広いのです。
井倉洞をはじめ満奇洞、羅生門、鐘乳穴など百か所ほど鍾乳洞があるそうです。


カルスト台地一帯には、セツブンソウ、スハマソウ、ユキワリイチゲなど早春の花が多く咲きますが
私がここを訪れるのは13年ぶりなので、地元の郵便局に立ち寄って、情報を得ようとしましたが、
詳しい情報は得られませんでした。
これは佐渡も同じことで、佐渡の人に野草の自生地を尋ねてもほとんどの人が良く知りません。

記憶を辿って、辺りをうろうろしてみましたが見当たりませんでした。

もう一つの場所に行ってみると、以前はなかったはずの入山禁止の立て看板が立っていました。
その山の持ち主と思しき家を尋ねると、ちょうど外におられて、快く撮影の許可をいただきました。

「おたく(あなた)のように、言ってくれるといいが、勝手に庭に車を停めて山に入る人がいる。
掘って持って帰る人もいるから困ったものだ」と、嘆いておられました。

裏山に咲いていた花たちです。

スハマソウ
私はこうした野性味のある姿が好きです。
スハマソウ3




こちらは、淡いピンク色
スハマソウ4





いつ見てもいとしげな花ですね。   「いとしげ」は、佐渡弁で「かわいい」という意味。
スハマソウ2




セリバオウレンもありました。
セリバオウレン




ユキワリイチゲ
キクザキイチゲ


セツブンソウは終わりかけでした。ニリンソウの葉がたくさんありました。
季節を変えてまた来たい気がしました。






スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2080-65632bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top