fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

シリーズ 佐渡のラン キンランの仲間たち  

ラン(蘭)シリーズ
今日はキンランの仲間たちをお届けします。
つまり、ラン科キンラン属の花です。


キンラン(金蘭)
黄色い花を金に喩えて金蘭。
集団で咲くことはなく、ぽつりぽつりと咲くので
見つけた時のときめきは格別です。
なんと、道路脇に咲いていたのですから驚きです。
キンラン




ギンラン(銀蘭)
金蘭があれば、当然銀蘭もあります。
白い花を銀に喩えて銀蘭。
こちらもぽつりぽつりと咲くので
思いかけず出逢った時の喜びが忘れられません。

ギンラン1




ユウシュンラン(祐舜蘭)
ユウシュンの名は植物学者工藤祐舜から
ギンランを小さく小さくしたようなラン。
丈は5~10㎝ほどで見つけるのが難しいラン。
以前撮影した場所に行って目を凝らして見ますが、すぐに見つかりません。
まだ咲いていないのかなとあきらめかけた時、他の草に埋もれるようにして咲いていました。
撮影する時も注意が必要です。不用意に踏み込めば気づかないで踏みつけてしまいかねません。
ユウシュンラン


目が慣れたのか、もう一株見つけました。
ユウシュンラン2





ササバギンラン(笹葉銀蘭)
ユウシュンランを撮影しようと向かう途中、何だか予感がして、
ハザードを点滅しながらゆっくりと車を進めていると、
ありました!ササバギンラン‼ 

動物だって植物だって、自分が棲みやすい場所に棲んでいる。
それがどんな場所かということがわかれば、出逢いの確率は格段に高くなります。
でも、まさか本当に予感通りに見つけられるとは思いませんでした。

車を運転しながら見つけるのも凄いかもしれないけれど
車から見える場所に咲いていることも凄いことだと思いませんか。
ササバギンラン1


キンランの仲間たち4種でした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2144-3d56792a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top