fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ユキノシタ  

佐渡から帰ってきて最初の花はユキノシタ
ユキワリソウ(ミスミソウ)は雪融け間もない早春に咲きまin
雪の下でも葉が枯れないのでこんな名まえが付けられたとか・・・
人家の裏庭や石垣などで見られ、なぜか深い山では見かけない。

道のほとりにユキノシタが咲いているのが目に入ったので車を降りて見てみると
民家に繋がる道沿いにこんな風に大群生していました。
民家はこの道を下って、川に架かる橋を渡ったところにありますが、
すでに住んでいる人はいないようなので、郵便受けももう用無しです。
ユキノシタ2


道路を隔てた崖にもたくさんありましたが、この民家から離れるとぱったりと無くなります。
生えそうな環境は辺りにいくらでもあるのに、民家から離れたくないようです。
住む人がいなくなってもこのまま、このままこの辺りに咲き続けるのでしょうか。



ユキノシタ3






さらに車を走らせると、神社があり、その周りにもたくさんユキノシタが咲いていました。
ユキノシタ7




神社の周辺にはこんなにたくさんあるのに、ここでも少し離れればちっともありません。
ユキノシタ8

かつては神主さんが住んでおられたようですが、かなり前に別の場所に居を移され
ときどき来られては、環境整備をされている姿を何度となくお見掛けしましたが、
久しぶりに訪れてみると、境内は少し荒れていて、最近はあまり来られていないような印象でした。



ユキノシタ5




5枚の花弁は、下の3枚が長く、上3枚は短い。上の花弁には赤い斑点があってとてもお洒落です。
ユキノシタ6



葉っぱも特徴的で、花が咲いていなくてもすぐにそれと分かります。
ユキノシタ4

人家の周りにユキノシタが多いのは、古くから観賞用としてだけでなく
民間薬や山菜として利用するために庭に植えられた名残りかもしれません。
それでも、逸出して辺りにもっと咲いていても良いと思うのですが、何故だか人家から離れようとはしません。
とても人懐っこい性格のように思えてしまいます。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2161-059333f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top