fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

吾妻山 木の花  

今年春に吾妻山ロッジが閉館になって以降、初めて吾妻山に行ってみました。

花の咲くない時季ですが、それでもいろいろと撮影することができました。

今回は樹の花を紹介します。


ウツギ(空木) 別名:卯の花

吾妻山へ向かう道すがら、ウツギが花盛り。
思わず車を停めて撮影しました。
ウツギ1



「空木」の名は茎が中空であることから
ウツギ2



「卯の花」は、花が卯月に咲くことから。
卯月は4月の旧称で、旧暦の4月は新暦(太陽暦)では5月から6月にかけての初夏にあたる。
♪夏は来ぬ♪で「卯の花の匂う垣根にほととぎす早も来泣きて・・・」と歌われる初夏の代表的な花。
ウツギ




国道432号線から別れ山道に入っていくとウツギと入れ替わるように現れるのがタニウツギ。
まるでウツギと申し合わせたように入れ替わるのが不思議だ。


タニウツギ(谷空木)

吾妻山の芝草原の脇で
タニウツギ1



吾妻山山頂直下で
タニウツギ2






サワフタギ(沢蓋木)

沢筋のような湿った場所で沢に蓋をするように生えていることから付いた名まえですが
これは芝草原の脇で撮影したもの。
サワフタギ



アップで花を撮影するときは注意が必要。
サワフタギ1



よくこんな毛虫が付いています。
シロシタホタルガの幼虫です
幼虫だけに要注意!
毛虫

幼虫の模様をルービックキューブのようだと言う人もいるようですが、
私はこの幼虫を見ると「猫バス」を思い出します。
猫バス




アキグミ(秋茱萸)

グミの仲間は食べられますが、アキグミは渋みが強く、生食は適しません。
アキグミ1



花は、初め白色で次第にクリーム色になります。
アキグミ2




カマツカ(鎌柄)

材が固く、鎌の柄に使用されることから。
花は小さく目立ちませんが、よく見れば梅の花を思わせます。
逸れもそのはず、梅も本種もどちらもバラ科です。
カマツカ





アカモノ(赤物 別名:イワハゼ(岩櫨)

吾妻山の山頂に近づくにつれてアカモノの可愛い花が登山道を彩ります。
アカモノ1



紅をあしらった丸い花が愛しい。
アカモノ2




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2168-f599aabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top