fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

鯉が窪湿原からの帰り道 1  

鯉が窪湿原からの帰り道 1

コケオトギリ(苔弟切)

車を運転しながらも、周囲に気を配って、花を見つけると停車して撮影しています。
この花は、車を運転しながらでは決して見つけることはできない小さな花です。
ときには、これと言った花を見つけなくても、なんとなく気配を感じて車を停めて歩いてみます。
そうすると思わぬ花に出会うことがあるのです。
そうして出逢ったのが小さな小さなコケオトギリでした。
IMG_2392.jpg



IMG_2403.jpg






ゲンノショウコ(現の証拠)

西日本では珍しい白花のゲンノショウコにい出逢いました。
佐渡では白花ばかり見て赤花が恋しかったのに、こちらでは赤花ばかりでシロバナが恋しくなる。
無い物ねだりをせず、そのものが持つ美しさを引き出してあげられる感性を持ちたいものです。
IMG_2514.jpg
余談ですが、二輪の花をよく見ると、上の花は雄しべがあって、中心の雌しべは閉じています。
下の花は、雄しべは脱落して、雌しべの先が開いています。
これを、雌雄異熟と言って
上の花のように雄しべが花粉を出す状態のときを雄性期
下の花のように雌しべが受粉できる状態のときを雌性期
と呼んでいます。
自家受粉を避けるための知恵なのですね。



探したら赤花もありました。
IMG_2461.jpg





キツネノマゴ(狐の孫)

何と言ってもネーミングがユニーク。
子を飛ばしていきなり孫と名付けるセンスがいい。
おかげで、この目立たぬ花の名前は一発で覚えた。
キツネノヒマゴという植物もあることを知って命名の遊び心を感じました。
IMG_2416.jpg




ハグロソウ(葉黒草)

花はキツネノマゴによく似ている。
それもそのはず、どちらもキツネノマゴ属の植物。
確かに葉が黒っぽい。
IMG_2539.jpg



明日へ続きます。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2221-ca7544f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top