fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

広島県民の森4  

県民の森からの花の便り

今日はキク科の花をお届けしましょう。



ゴマナ(胡麻菜)

一つひとつの花は小さいですが、たくさんかたまり、丈も高いので目立ちます。
IMG_5957ゴマナ







シラヤマギク(白山菊) 別名:婿菜

舌状花が歯が抜けたようにまばらに付くのでぱっとしない印象があるものの
独特の風情があって、私の好みの花。
IMG_6042シラヤマギク



決して花びらが抜け落ちたわけではなく、これがシラヤマギクらしさなのです。
IMG_6074シラヤマギク







シロヨメナ(白嫁菜)

シラヤマギク(白山菊)の別名「婿菜」に対して、「嫁菜」という野菊の一団があります。
山に生えて花が白いのでシロヨメナ。
シロヨメナをヤマシロギク(山白菊)とよぶこともあるので、名がこんがらがります。
IMG_5960シロヨメナ



IMG_5842シロヨメナ







アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

山地や丘陵の日当たりの良い場所に生え、かつては里山でもよく見られましたが
最近はあまり見かけなくなり、山深いところへ追いやられた感があります。
山のイノシシやシカ、サルなどが里へ出てきて、
里のアキノキリンソウやツリガネニンジンなどは山へ追いやられています。

本来は日当たりの良い場所を好みますが、薄暗い場所に生えていました。
IMG_5868アキノキリンソウ



こちらも薄暗い場所にありました。
IMG_5860アキノキリンソウ





キクバヤマボクチ(菊葉山火口)

こちらは、菊のイメージとはほど遠く、アザミに近い。(ちなみにアザミもキク科)
これはまだ蕾です。
IMG_5973キクバヤマボクチ



開花するとこんな感じです。
地味な色なので目立ちません。
IMG_5826キクバヤマボクチ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2258-31e9037c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top