FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

魚屋さんの向い  

えーもん屋
四十物屋

魚屋の向いの四十物屋(えーもんや)です

「えーもんや」は「あいものや」がなまったもの
「あいもの」というと、普通は「相物」、「間物」、「合物」と書きます
サンマやアジの開き、カマス、カレイ、イカ、キスなどの
一夜干しやゆがいたり焼いたりしたもの
つまり、鮮魚と塩漬け加工品の間にある魚のことを「あいもの」と言うそうです
それが四十種類ほどあるから とか
色々なものを置いて始終(しじゅう)物を売っていたので
四十物の字をあてたなどの説があります

語源からすると、向いの魚屋さんの方が本来の四十物屋に近いのかもしれません
始終何かしら物があるという意味では
写真をご覧のとおりぴったりのネーミングです

店の中に私の写真も貼ってあります
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/226-5cfa8ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top