fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ノコンギクとヨメナ  

今日はノコンギクヨメナ
どちらも代表的な野菊。


ノコンギク(野紺菊)

ここはゴルフ場だった場所で、
閉鎖と同時に野草が生え始め、2年でこんな状態に・・・。
イヌタデとオオイヌタデも同じ場所で撮影したものです。
IMG_6612ノコンギク





ヨメナ(嫁菜)

ノコンギクよりも湿った場所でよく見られるようです。
よく似ていて見分けは難しい。
確実に見分けるには、冠毛の長さと葉のざらつきを見る。
ノコンギクの冠毛は長く、葉がざらつく。
ヨメナは冠毛が短く、葉がざらつかない。
さらに、
嫁さんの方がなんとなく優しい雰囲気がある。
曖昧な表現ですが、実際に見慣れてくると大体これで判別できる。

通りがかりにこんな大群生に出逢いました。
刈り取り前の色づいた稲を撮り込んで、里山の秋を表現しました。
IMG_7059ヨメナ




民家を入れると里山の雰囲気が出ますね。
IMG_7070ヨメナ




手前のヌカキビがいい脇役になっています。
IMG_6706ヨメナ

ときどき、いかにも撮影した後だと分かるように周囲がきれいに整理されているのを見かけることがあります。
野草の撮影では、あまり周囲を整理しない方が雰囲気が出ていい場合が多いですし、
周りの環境や植物にダメージを与えるような整理をしてしまったら本末転倒で台無しです。
野草は野草らしく、その場の雰囲気を撮り込むのがいいのです。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2263-3dcfdd1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top