fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

秋の高原を彩る花1 マツムシソウ  

一ヶ月ぶりに吾妻山の高原を訪れてみました。
家を出たのは朝4時前。
日の出が6時頃で、できれば日の出前に現地に着きたかったのです。

今日から数日にわたって吾妻山の高原に咲く花を紹介します。


マツムシソウ(松虫草)

秋の高原を代表する花で、手元にある季節別の植物図鑑4種のうち
3種が秋編の表紙にマツムシソウを使っています。

一ヶ月ほど前、まだ咲き始めたばかりだった吾妻山のマツムシソウは
すでに終盤を迎えて、花よりもイガ栗のような果実の方が目立つようになっていました。

駐車場に到着したのは丁度日の出の時刻。
草原に日が当たるまでにはまだ一時間ほどかかりそうでした。

草原に群生するマツムシソウ
IMG_6555マツムシソウ



日が差す前にだけに見せる、透き通るような魅惑の色。
早起きして良かったとしみじみ思うひととき。
IMG_7501マツムシソウ




山際から太陽が覗くと、草原に光が差し、辺りは一変します。
IMG_6561マツムシソウ





芝にはまだ日が当たらず、マツムシソウにだけ日が差す束の間。

果実になった頭花の輪郭が逆光に浮かび、
わずかに残る花も日に透けて輝く。
それが、未だ暗い芝の背景に浮かび上がるです。
ほんの5分間だけ見られる超短編ドラマ。
これこそが、今回私が狙っていたシーンです。
IMG_7553マツムシソウ




5分後、芝にも日が当たると、芝の朝露が輝き、玉ボケとなって演出する。
これもまた美しい。
IMG_7608マツムシソウ




すっかり日が差した高原は光で溢れる。
背後の山が吾妻山。
IMG_7680マツムシソウ



最後は秋の高い空にマツムシソウを浮かび上がらせました。
IMG_7747マツムシソウ




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2268-4d5afcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top