fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

帝釈峡  

Tさんたちの写真の会に参加し、その足で帝釈峡に撮影に行かれるのに同行しました。
上帝釈峡に着くと、真っ赤に紅葉した一本のカエデの大木が目に入りました。
帝釈自治振興センターの敷地内にあるカエデで、駐車場に車を停め、許可を頂いて撮影しました。


カエデの大木の撮影でどのように追い込んでいったか書いてみたいと思います。

この木を前にして、蔦の絡まる幹を主役にしようと考えて撮影したのが下の写真です。
IMG_2155もみじ



上の写真では樹の様子は分かりますが、作品としては今ひとつなので
もう少し切り詰めた方が良いと考えました。
結果的には午後からの撮影で光線状態が良くないので作品にはなり得ませんでした。
IMG_2148もみじ



次は、見上げるようにして、画面全体を赤で埋め尽くすように撮影が
雲がかかって背景が白くなってしまったので、雲が移動するのを待つことにしました。
IMG_2145もみじ



雲が移動して背景が青空になったので、再び同じようなアングルで撮影。
カメラをさらに上向きにして、幹の印象を弱め赤で埋まった感じを出しました。
また、空の青をきれいに出すためにPLフィルターで反射を除去しました。
IMG_2160もみじ




この大木の全体像も撮影しておこうと思い、後退して全体を写しました。
空が雲で覆われていたら、このカットは撮影しなかったかもしれません。
IMG_2167もみじ



さらに後退すると、雲の形が良かったので、カエデと雲のバランスを考えて位置取りして撮影しました。
IMG_2169もみじ

写真は24ー70mmレンズ一本で撮影しています。
結果的に最後の写真が一番良かったと思います。

通常は全体を撮影してから、部分的に撮影していくことが多いのですが今回は逆になりました。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2304-43c87b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top