fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ユリ科の白い花   

今咲いているユリ科の白い花をお届けします。

チゴユリ(稚児百合)

なまえの通り小さなユリで、うつむいて咲くので
撮影に苦労しますが、それがチゴユリの個性。
IMG_1809チゴユリ




通常、茎の先にひとつだけ花を付けます。
IMG_1840チゴユリ




広島では二つ付いたものはめったに見かけませんが
佐渡では珍しくありません。
IMG_2521チゴユリ





後ろ姿。大きく見えますが、花の径は1cmほど。
IMG_1865チゴユリ




このように群生することも珍しくありません。
IMG_9943チゴユリ






アマドコロ(甘野老)

代表的な山菜のひとつですが、
佐渡ではあまり採取されません。
写真のように、よく群生します。
IMG_9990アマドコロ




花が長い茎にぶら下がって咲きます。
IMG_2111アマドコロ




アマドコロのウェーブ
IMG_2109アマドコロ






ホウチャクソウ(宝鐸草)

花のひとつだけを見るとアマドコロに似ていますが
花の付き方が全く違うので間違えることはないでしょう。
こちらは毒草ですから食べられません。
春先の新芽はアマドコロに似ているので
気をつける必要があります。
IMG_9972ホウチャクソウ

スポンサーサイト



コメント

危険でした。

近所に自生するホウチャクソウをナルコユリだと思っていました。
このブログを見てからエビネのすばらしさを知りました。
実はお隣さんの親御さんが山野草が好きで採ってきて自宅に育てているのを知っていましたが、嫌悪感をぬぐえません。
山野草の自生地、環境そのものを楽しむのがいいと思います。
チゴユリの葉も好きです。
オダマキは山にはないのでしょうか?一番好きな花です。

N #- | URL
2022/05/12 12:25 | edit

いつもコメントありがとうございます。
『野の花は野にあってこそ』ですね。
オダマキは佐渡の山に沢山咲きます。
見ごろは今月末から6月にかけてです。
ドンデンでも白雲台でも道路脇に咲くので
車からでも見ることができますよ。

堅香子庵 #- | URL
2022/05/12 13:26 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2483-91587ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top