fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

鳴滝峡再び 4  

「水うす滝」

16日には撮影しなかった、というか水量が少なく
撮影出来なかった「水うす滝」です。
右上の流れの端が「雄滝」の滝口になります。
IMG_7767水たるの滝



水うす滝のすぐ上流にある「夫婦滝」

16日には滝壺近くまで行くことが出来ましたが
水量が多くて近づくことができませんでした。
IMG_7796水たるの滝



夫婦を表わす二筋の流れも、一つになりそうな
水量で、雨によって夫婦が仲良くなっていました
IMG_7788夫婦滝




夫婦滝のすぐ上が、最後の「霊蛇の滝」

降雨によって大蛇になっていました。
IMG_7877霊蛇の滝


16日の霊蛇の滝
IMG_7488鳴滝峡



流れに近づき、迫力を出そうと低い位置から
撮影してみましたが、今ひとつ迫力がでません。
IMG_2195蛇霊の滝



そこで、縦位置にしてみると迫力が出ました。
IMG_2163蛇霊の滝




霊蛇の滝の最下部
IMG_2092蛇霊の滝



IMG_7812霊蛇の滝

このような撮影で最も大事なのは安全の確保。
よい写真を撮ることよりも何よりも大事なこと
なので、安全を確保した上で撮影することを
いつも心がけています。
単独で行動する場合はなおさらです。


霊蛇の滝を撮影して引き返そうとしたとき、
目と目が合ってしまい、折角の出逢いだから
撮影しておきました。
単なるシミュラクラ現象に過ぎないのですが
それを言っては面白くありませんね。

頬に傷あるニヒルな男? 水も滴るいい男?
IMG_7887霊蛇の滝

『鳴滝峡再び』はこれで終わりです。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2559-520e14e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top