fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

オオマツヨイグサとメマツヨイグサ  

撮影したデータの削除で落ち込みましたが、
その翌日、同じルートを巡って撮影し直して
きました。

順次、撮影したものを紹介していきます。

オオマツヨイグサ(大待宵草)
園芸種として持ち込まれたものが野生化した
ものとされ、本種をはじめメマツヨイグサなど
14種の帰化が確認されているそうです。
その中でもオオマツヨイグサは最も花が大きく
径10cmもあります。もともと園芸種だったから
なのか、人の手が入っているような人家の近く
で見かけることが多いように感じます。
IMG_0291オオマツヨイグサ



夕方咲き始めて、翌朝午前中には萎むので
園芸種だったとしても、早起きした人だけが
見ることが出来る花です。
IMG_0370オオマツヨイグサ



受粉はどうするのだろうかと心配しますが、
撮影した午前5時半(日の出前)でも
蜂がやってきて盛んに吸蜜していました。

特徴的な十字の雌しべが分かるアングルで
撮影してみました。
IMG_0344オオマツヨイグサ






メマツヨイグサ(雌待宵草)
オオマツヨイグサよりもよく見かけ、
河川敷や土手でもよく見かけます。
この写真は、上のオオマツヨイグサの
すぐ傍に咲いていたもの。
IMG_0310メマツヨイグサ



IMG_0325メマツヨイグサ



IMG_0353メマツヨイグサ



これは、別の場所で撮影したもの
午前8時頃、まだ花は開いていました。
IMG_0626メマツヨイグサ



さらに別の場所で撮影したもので
午前9時頃、すでに花は萎んでいます。
IMG_0710メマツヨイグサ

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2574-396b0fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top