fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ナツエビネ  

リベンジ撮影の最後の目的地、ナツエビネの
自生地に到着。
ここは、昨年Yさんに教えていただいた場所で
私有地であり、保護されています。
といっても、環境は自然に限りなく近い状態で
杉の林内にナツエビネの株が点在しています。

まず、家を訪ね撮影の許可をいただきました。

林に入る前、あまりに主張が強くて撮影した
のは・・・

キツネノカミソリ(狐の剃刀)
IMG_1339キツネノカミソリ



IMG_1358キツネノカミソリ



IMG_1334キツネノカミソリ



IMG_3000キツネノカミソリ






ナツエビネが自生する林内に入ろうとすると、
ヤブランに引き留められました。

ヤブラン(藪蘭)
ランと名が付いても、ランではなくユリ科の植物
このような林下ではよく見かけ、あまり見栄えが
しないので、素通りしてしまう人も多いでしょうが
植物写真家なら素通りする訳にはいきません。
IMG_1260ヤブラン



奥の林内にナツエビネが自生しています。
IMG_1326ヤブラン





ナツエビネ(夏海老根)
1年ぶりの再会です。
IMG_1306ナツエビネ



こちらはまだ蕾
IMG_1304ナツエビネ



地味な色をしていますが気品を感じます
IMG_1294ナツエビネ




杉林を出て帰ろうとしたとき、斜面を見上げると
雑木林の木の根元に大きな株がありました。
IMG_1317ナツエビネ


これで、リベンジ撮影の報告は終わりです。

結論的には「リベンジは出来なかった」と
言った方がよいでしょう。
一応、全ての花を撮影することは出来ましたが
花の咲き具合や気象条件が違い、前日撮れた
ような写真は撮れませんでした。特に光線状態
が全く違い、思うような写真にならなかった訳
です。

今回の反省を活かし、一期一会の出逢いを
大切にしながら撮影して行きたいと思います。


上のナツエビネを撮影した3日後、別の場所に
咲いているナツエビネの情報がYさんから入り
今、見頃だということで、すぐに向かいました。

併せてお届けします。

それは・・・
「えっ、こんな所に」と目を疑うような場所で、
心ない人に見つからないかと心配になる程
目に付きやすい場所でした。
IMG_1428ナツエビネ



ナツエビネの花は下から咲き上がっていき、
上部の花が咲く頃には、下の花は枯れてしまう
ので、今がまさに見頃でした。
IMG_1448ナツエビネ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2583-f0065aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top