fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

湿地性植物ばかりではない  

湿地に撮影に行ったら、湿地性植物を撮影する
のは当然ですが、湿地の反対側を注意深く見る
と、思ってもいない花と遭遇することもあります。

さて、どんな花と出逢ったでしょうか。


ツリガネニンジン(釣鐘人参)
雨上がり、水滴を付けたツリガネニンジン。
IMG_1692ツリガネニンジン




IMG_1700ツリガネニンジン





ママコナ(飯子菜)
花弁(下唇)に米粒のような白斑があることが
名まえの由来なのに、横からで済みません。
IMG_1847ママコナ


こちらも、横向き。
ロープがあって正面から撮ることが
できませんでした。
IMG_1788ママコナ



ミヤマウズラ(深山鶉)
そろそろ撮影に行こうかなと思っていたところ
湿地のほとり、山の斜面で出逢えました。
IMG_1810ミヤマウズラ


面白い形ですが、何に見えますか?
鳥、豚の鼻、クリオネ・・・
IMG_1825ミヤマウズラ



薄暗い雑木の林床には・・・
ギンリョウソウモドキ(銀竜草擬)
別名:アキノギンリョウソウ(秋の銀竜草)
ギンリョウソウに似て、夏から秋にかけて
発生します。
IMG_1720ギンリョウソウモドキ



最後はキノコの写真です。
名まえは分かりません。

IMG_1833きのこ


IMG_3022きのこ
スポンサーサイト



コメント

ツリガネニンジン

初めて見た時こんなに可愛い花がこんな所に咲いていているなんてと感動しました。
ミヤマウズラはクリオネみたいだけど映してもらってワイワイ喜んでますね。
最近気になっている花はボタンヅルかな?葉を確かめてみます。
アプリで写真を撮って花の名前を調べられるのですがこのプログを図鑑のように眺めています。お散歩が楽しくなります。ありがとうございます♪

N #- | URL
2022/08/23 20:38 | edit

佐渡では大佐渡の尾根にも、里にも海岸にもツリガネニンジンが咲きますが、広島では自生地が限られます。
ボタンヅルは葉に切れ込みがあるので、葉が全縁(切れ込み)のセンニンソウとの区別は難しくありません。

堅香子庵 #- | URL
2022/08/24 13:03 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2588-3d8ff332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top