fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

山乗渓谷3 植物  

この時季、花が咲いている植物が少なく
山乗渓谷でも多くありませんでした。


ヒメジョオン(姫女 菀)
駐車場の脇に咲いていました。
朝露が演出してくれました。
IMG_2265ヒメジョオン



こんな時、手持ちで撮るか三脚に据えて撮るか
悩むところ。水滴を落としたくなければ手持ち、
カメラブレを避けるためには三脚に据えて撮る。
三脚が触れて水滴が落ちてしまわないように
細心の注意を払いつつ三脚に据えて撮影。
IMG_2260ヒメジョオン




滝までの渓流沿いには紅白のキノコが・・・

赤いキノコは
カエンタケ(火炎茸)
名まえも刺激的ですが、猛毒のキノコ。
一説には、触るだけでも皮膚がただれるとか。
IMG_3074カエンタケ



白いキノコは・・・
キツネノハナガサ(狐花笠)
とても小さいのですが暗い林下に白は目立ち
目に留りました。
繊細なガラス細工のようで美しいキノコですが
すぐに傘が破れたり朽ちたりするようで、
なかなか美しい姿のものに出逢えないとか。
IMG_2250きのこ




これは暗い岩壁に密集していたイワタバコ。
花はほぼ終わっていましたが、これほど密集
したものに出逢うのは初めてです。
葉に光沢があり、光っているのがイワタバコで
それ以外はウワバミソウ(蟒蛇草)。どちらも
水が滴るような湿った場所を好む植物です。
IMG_2125イワタバコ



ヒメキンミズヒキ(姫金水引)
キンミズヒキを小さくしたようなヒメですが、
写真のものはその中でも特に小さな個体で
花茎のてっぺんまで15cmもありませんでした。
IMG_2240ヒメキンミズヒキ




最後は・・・
ナツエビネ(夏海老根)
ナツエビネを見つけました。予期せぬところで
出逢うと、心が高鳴ります。
辺りを探してみましたがこの株以外は
見当たりませんでした。
場所を特定してしまうのは非常に心配です。
どうかこれからも此処で咲かせてください。
IMG_2235ナツエビネ


山乗渓谷はこれで終わりです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2594-847b0781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top