fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

大滝山不動滝  

山乗渓谷を撮影後、どこに行こうか思案して
地図を見ると、近辺に滝がたくさんあることが
分かり、滝巡りの撮影行と決めていた訳では
ありませんが、行くことにしました。
山乗渓谷の不動滝だけでなく、30分以内で
行けそうな所に田代不動滝、福山不動滝、
大滝山不動滝と、いくつも不動滝があり、
その中から、県境を越え、鳥取県にある
大滝山不動滝行ってみることにしました。

その道中、道端にピンクの花の群生を見つけ
車を停めると、思った通りビッチュウフウロ。
「鯉が窪湿原」のビッチュウフウを既に紹介
しましたが、やっぱりこんな出逢いはうれしい
ものです。


ビッチュウフウロ(備中風露)
道端の小さな湿地でしたが、大群生でした。
地元の人には興味も関心もなく、撮影する私を
軽トラックがスピードを落とし、怪訝そうに
横目で見て通り過ぎていきました。
IMG_2304ビッチュウフウロ



鯉が窪湿原のように柵もロープもないのだから
いくらでも近づけるわけですが、こんな時にも
心のロープを張り巡らせて、無闇に自生地に
踏み込まないようにしています。
IMG_2293ビッチュウフウロ



何と言っても、この花の魅力は花弁の模様。
IMG_2287ビッチュウフウロ



IMG_2325ビッチュウフウロ





ヌマトラノオ(沼虎尾)
同じく湿地性のヌマトラノオも咲いていました。
IMG_2313ヌマトラノオ





大滝山不動滝は岩の表面を流れ落ちる滝で
傍で不動明王像が睨みを利かせていました。
東屋が建ててありましたが、訪れる人は
ほとんどいないような感じでした。
IMG_2351不動滝



裏から覗ける小さな垂水が目に留り、
流木をアクセントにして撮影しました。
一見邪魔に思われるようなものでも
できるだけそのままの状態で撮影するよう
心がけています。その方が自然らしさが表現
できると思うからです。
これらの木を取り除いて撮影したら味気ない
写真になったことでしょう。
IMG_2382不動滝

次も地図で見つけた小鹿渓に向かいました。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2595-03bb1319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top