fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

大鹿滝と雲龍の滝  

10月30日から11月1日の2泊3日で撮影旅に
行ってきました。今回のメインは花ではなく
滝や渓流、紅葉でした。
鳥取県と兵庫県に跨がる扇ノ山、氷ノ山山麓は
滝銀座と言ってもよいほど、多くの滝が点在し
今回はそれらのいくつかを巡ってきました。

巡った順に数日にわたって紹介していきます。



10月30日 その1

大鹿滝(おおがたき)
扇ノ山の中腹に広がる諸鹿渓谷は、溶岩流で
できた岩や「諸鹿七滝」と称される奇観が
約10kmに渡って続いており、大鹿滝は七滝を
代表する滝です。
IMG_0156大鹿滝



落差は22mということですが、目の当たりに
すると、それ以上のスケール感があります。
同行のTさんと比べるとスケールが分かります
IMG_4704大鹿滝



滝の後ろが大きくえぐれていて、裏見の滝に
なっています。
IMG_0183大鹿滝



裏から撮った写真
IMG_4693大鹿滝





雲龍の滝(うんりゅうのたき)
大鹿滝から歩いて30分の所にある落差25mの
迫力のある滝です。
水量にもよるでしょうが、四筋になって落ちる
姿が美しかったです。
IMG_0187雲龍の滝




近づくと水しぶきがかかるので、距離をとって
望遠レンズで落ち際の迫力を高速シャッターで
写し止めました。
IMG_0221雲龍の滝

駐車場から滝までがかなりの下りで、つまり
帰りはかなりの登りで、初っぱなからきつい
思いをしましたが、そこまでして見る価値は
十分にある滝だと思います。
ただし、それなりの装備をした上で行くように
してください。


次は雨滝へ向かいました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2661-137639c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top