fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

北海道 5日目 網走から屈斜路湖へ  

北海道5日目は、網走から屈斜路湖へ。
途中、硫黄山や摩周湖に立ち寄り、
屈斜路湖で撮影して湖畔の宿へ・・・。


網走のホテルを出発して、釧網本線を走る
列車を撮影し・・・

IMG_9193釧網本線

屈斜路湖方面へ・・・

硫黄山に立ち寄り撮影。


噴煙を上げる硫黄山

IMG_9215硫黄山




名まえの通り、硫黄が露出しそこここから
蒸気を噴き出しています。
IMG_9070硫黄山





もちろん立ち入り禁止で柵がありますが…

IMG_9081硫黄山




一カ所だけ柵の外に噴出口があり
近づくことが出来ます。

IMG_9088硫黄山

駐車場に戻ると、美瑛・富良野の拠点に
活動されている中西敏貴さん、道東を
中心に活動されている小林義明さんが
いらっしゃいました。
ご挨拶することは出来ませんでしたが、
私が敬愛する写真家のお二人に
お目にかかっただけで感激でした。


天気が良いので摩周湖まで行くことに・・・


「霧の摩周湖」という歌にもあるように
霧に包まれてなかなか見ることが叶わない
『摩周ブルー』を撮ることが出来ました

IMG_5961摩周湖





こんな天気に恵まれるなんて
何てラッキーなんでしょう。

IMG_5988摩周湖





この日最後に訪れたのは屈斜路湖畔の
『砂湯』と呼ばれるところ。

ここでなんと再び中西敏貴さんに出逢い
今度は挨拶を交わすことができました。

興奮冷めやらぬ中、被写体を探っていると
氷が面白いことに気づき、探しては撮影を
繰り返しました。


虹色を発する氷の造形

IMG_6006氷





空の青と氷の淡い青、
見惚れるほどの色でした。

IMG_9414氷





魚の形に見えた氷のオブジェ
IMG_9541氷





『砂湯』は湖畔の砂や砂利の間から
温泉が湧き出し、湯気が発生しており、
その熱で氷が融けています。
手を浸けてみると、入れるほどの温度を
感じました。

IMG_9218砂湯





白鳥たちもさぞかし温かいことでしょう。

IMG_9233白鳥


この日の宿は、湖にほど近いオーベルジュ
料理はフランス料理。赤と白のグラスワインを
一杯ずつオーダーしました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2770-99dea966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top