fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

佐渡のスミレ 1  

次々とスミレが咲き始めています。
これまで撮影したスミレを紹介します。

スミレは大きく分けて地上茎の無いタイプと
地上茎のあるタイプに分類できますが
今日は、地上茎の無いタイプのスミレを
2種お届けします。

まずは、すでに紹介した
アオイスミレ(葵菫)

「鎮まれ、鎮まれ!この紋所が目に入らぬか
こちらにおわす御方をどなたと心得る
畏れ多くも先の副将軍、水戸光圀公に
あらせられるぞ。御老公の御前である
頭が高い、控え、控え、控え居ろう!」

ご存知、水戸黄門格さんの決め台詞。

葉の形が印籠に描かれた徳川家の御紋
「三葉葵」の形に似ています。
「青いスミレ」という意味ではないので
お間違えなく。

アオイスミレは頭が高いどころか、花茎が短く
地面に転げるように咲いています。
(白っぽい個体)
IMG_1352アオイスミレ




青い菫の意味ではありませんが、
青い個体もあります。
IMG_0906アオイスミレ




花弁の縁が波打つ傾向があり
展開前の葉はくるりと丸まって
可愛いスミレですが、何しろ小さくて
目立たないので、踏みつけてしまいそうです。
IMG_0669アオイスミレ







スミレサイシン(菫細辛)

葉の形がウスバサイシンに似て
長心形(縦長いハート型)、先が
つまんだように細く尖るのが特徴。
ただし、花期の初めは葉が展開せず
写真のように葉がよく見えません。
IMG_1193スミレサイシン




IMG_0354スミレサイシン




手前に見えるのはスミレサイシンの葉ではなく
キクザキイチゲの葉。
左右にフクジュソウの細かく切れ込んだ葉
奥のピンクはオオミスミソウの花
さらにキクザキイチゲの花も見えます。
IMG_1212スミレサイシン

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2808-20f9d7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top