fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

北海道花の旅 2日目 その3  

北海道花の旅 2日目 その3
大谷地

大谷地は1日目に訪れた神仙沼の近くにあり
1日目も駐車場までは行ってみたものの
車は一台も無く、天候も思わしくなく
おまけに熊出没注意の掲示もあり、
歩くのを断念した場所。
ここにも珍しい植物があると聞いたので
行ってみることにしたわけです。

駐車場に着くと、車が4台。
谷地(やち)とは湿地のこと。広い湿地で
木道が整備されていますが、次第に乾燥化が
進んで、笹がかなり蔓延っていました。

それでも、木道脇には私の目を楽しませる
野草が次々と現われました。

ミヤマエンレイソウ
別名:シロバナエンレイソウ

IMG_3099ミヤマエンレイソウ




エゾイチゲ
IMG_3118エゾイチゲ




エゾノリュウキンカ
IMG_6806エゾノリュウキンカ




ミズバショウ
ほとんど終盤でしたが、よく探すと
見頃のものがありました。
IMG_3129ミズバショウ



初々しい株が並んでいました。
IMG_3139ミズバショウ



広角レンズで撮ると雰囲気が変わります。
IMG_6816ミズバショウ



当然のようにザゼンソウもありました。
IMG_3142ザゼンソウ





大谷地での目当ての植物は2種
どちらも初対面です。

オオバタチツボスミレ
今年は沢山のスミレを観てきましたが
このスミレは独特の雰囲気を持っていて
初対面ながらすぐにそれと分かりました。
IMG_3161オオバタチツボスミレ

葉はたくさんありましたが、花が付いた
ものは、ほんの少しだけでした。




フサスギナ
この植物は名まえを聞くのも初めてでした。
日本では北海道だけに自生します。
IMG_3083フサスギナ

スギナ(栄養茎)の胞子茎がツクシ。
フサスギナの栄養茎は房状に枝分かれして
一見して別種と分かりますが、今回は
そのような状態のものを見ることは
出来ませんでした。


胞子茎はツクシに似ているものの
よく観れば違うことが分かります。
IMG_3178フサスギナ

これで2日目終了。
今夜は、登別に住む大学時代の友人の
家に泊めてもらうので、ニセコ温泉で
汗を流して向かいました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2902-15c05c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top