fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

東北花の旅 八幡平 ミツバオウレン  

東北花の旅 八幡平

ミツバオウレン(三葉黄連)

NHK連続テレビ小説第1週タイトルが
「バイカオウレン」。主人公槙野萬太郎の
モデルとなった高知県佐川町出身、
牧野富太郎博士は、生家の裏山に咲く
バイカオウレンを特に好み、上京後には
郷里土佐を思い起こさせる植物として、
特別な存在であり続けたそうです。
バイカオウレンは早春、まだ寒い内から
梅を思わせる白い小さな花を咲かせる
キンポウゲ科の日本固有種で福島県以南に
分布します。小葉が5枚あることから、別名
ゴカヨウオウレン(五加葉黄連)と呼ばれます。

一方、今日の花ミツバオウレン(三葉黄連)は
小葉が3枚で、中部以北から北海道に分布し
花弁に見える白い萼片はバイカオウレンより
細長く、山地や高山の湿地などに生育します。


八幡平の湿地の木道脇にこんなにたくさん
ありましたが、そのまま写したのでは
花があまりに小さいので見映えがしません。

IMG_8309バイカオウレン









そこで、丹念に探して、良い場面を見つけます。
IMG_6927ミツバオウレン




良い場面を見つけたので、横位置でも
撮っておきました。
IMG_7397ミツバオウレン




花と同じ高さから写すと、こんな感じに。
IMG_6769ミツバオウレン




一輪でも主役を張れる花を見つけました。
決め手は咲き具合と花茎の絶妙な曲線。
IMG_6739ミツバオウレン




暗いバックを選ぶと、白い花が浮き立ちました。
IMG_6102ミツバオウレン

ミツバノバイカオウレン(三葉梅花黄連)
別名コシジオウレン(越路黄連)は
中部地方から東北地方の日本海側に分布し
3小葉で萼片に円みがありバイカオウレンに
似ています。
佐渡には分布しないので、15年以上も前に
越後駒ヶ岳で見たのが一度きりです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/2925-248dcb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top