fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

近所歩きの野草たち ミゾソバ  

近所歩きの最後はミゾソバ


ミゾソバ(溝蕎麦)

ミゾソバはしばしば群生しますが、
大群生していました。
見た目にはとてもきれいだったのですが
光線が強く、逆光で影も強く、失敗作です。
IMG_0946ミゾソバ



90°右にカメラを振って写すと、斜光になり
少し色が分かるようになりました。
それでも、満足のいく出来栄えではありません。
IMG_0953ミゾソバ


そこで、翌朝日が射す前にもう一度同じ場所へ
撮影に出かけました。
きつい影がなくなり、色が分かるようになりました。

ミゾソバは白色で先がピンクのものが一般的
ですが、白、全体がピンク、赤と色の変化が
多い。でも、一カ所にこれ程様々なタイプが
混在しているのを見るのは初めてです。
IMG_2219ミゾソバ



白に先がピンクのもの
これも光線がきつすぎます。
IMG_2103ミゾソバ



そこで、レフ板で影を作って撮影。
IMG_2106ミゾソバ



翌朝撮ったもの。
白ピンク、ピンク、紅が揃っています。
IMG_2231ミゾソバ




紅いミゾソバに狙いを絞って撮影してみました。

1日目
日差しがきついので、全てレフ弁で影を作って
撮影しています。
全て右上の同じ花を主役にしています。
IMG_2032ミゾソバ




縦構図で・・・
IMG_2079ミゾソバ




目一杯近づいて・・・
IMG_1985ミゾソバ




2日目(翌日の朝早く)
日が射す前は、若干青味がかかります。
IMG_2143ミゾソバ



縦構図で・・・
IMG_2157ミゾソバ



近づいて・・・
IMG_2166ミゾソバ


結果的には、レフ弁で影を作ったものが
面白いと思いますが、できるだけ人工的な
影を使わずに撮りたいとは思っています。
レフ板も使いようで、今回のように影を作ったり
レフ板本来の補助光を当てる使い方もしますが
あくまでも基本は自然の光や自然の影。
多用は禁物と自分に言い聞かせています。

様々な光の条件で同じ被写体を撮影することで
光による色の出方の違いなどを知ることができ、
光を読む力が付くので、今回のような試みは
非常に役に立つと思います。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/3056-31657321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top