fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

四国へ 2  

朝ドラ『らんまん』の効果で、牧野富太郎博士
生誕の地、佐川町はたくさんの人で賑わって
いました。
高台にある牧野公園へ行くと、人は疎らに
なり、花を愛でながらゆっくりと登りました。


牧野公園登り口付近にある清源寺
PB160089清源寺




公園内恵美寿神社の鳥居
PB160112鳥居




公園内には牧野博士ゆかりの植物が植栽
されていて、今の時季でもキク科の植物等、
思いのほかたくさんの花が咲いていました。


リンドウ(竜胆)
PB160086リンドウ




以下はすべてキク科

シロヨメナ(白嫁菜)

コンギク(紺菊)、アキノキリンソウ(秋の麒麟草)
も見える。
PB160115シロヨメナほか




ノジギク(野路菊)

PB160176ノジギク




ノジギクとアブ

PB160153ノジギク





タイキンギク(堆金菊)

PB160168タイキンギク




ヨシノアザミ(吉野薊)

PB160140ヨシノアザミ





キッコウハグマ(亀甲白熊)

PB160135キッコウハグマ





牧野博士の帽子と胴乱のあるベンチでポーズ

PB160199胴乱




公園を散策していると、ボランティアで植物の
現況調査をしている人がいらっしゃり、
お願いした訳ではないのに、ずっと一緒に
廻ってくださり説明していただきました。

公園を後にして、博士の生家へ

たった1枚だけ残っていた写真を元に
生家が復元され記念館になっています。

これは模型を写したもの
PB160203岸屋




生家の裏山に金峰神社があり、ここに
バイカオウレン(梅花黄連)が咲いていた。
牧野博士の植物学の原点とも言える神社。

花はありませんが、フイリシハイスミレが
ありました。
PB160208フイリシハイスミレ




最後は
高知県立牧野植物園

広い敷地に膨大な展示物と膨大な植物で
じっくり見ようとすれば丸一日でも足りないほど。
花の多い時季に再訪して、ゆっくりと滞在したい
気もしますが、花が少ない今の時季でも結構
沢山の人がいたので、花の多い時季であれば、
かなり混雑するでしょうから、人混みが苦手な
私はその時季に来ることは出来ないでしょう。

再現された部屋

ドラマに出てきましたね。
PB160222部屋



牧野博士に見送られ植物園を後にしました。
PB160232牧野博士
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/3075-a5be0db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top