fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

八重滝 雪と草木の表情  

多くの植物が落葉したり枯れたりしている中、
雪中でも健気に色を放つ植物があります。
そんな植物と雪を絡めた表情を
八重滝シリーズの最後にお届けします。



ヤブツバキ?

雪があることでメリハリが出ました。
IMG_6421?


まさに雪化粧ですね。
IMG_6437ヤブツバキ?




カヤの仲間

IMG_6331カヤ




ムラサキシキブ

雪が無ければ味気ない
写真になったことでしょう。
IMG_2538ムラサキシキブ



ササの仲間

雪の存在で風情を感じます。
ササIMG_6336ササ




風も無くスローシャッターで撮れたことは
ラッキーでした。
(これも行くときには気づかず、帰りに見つけて
撮ったもの)
IMG_6385ササ



オニグルミの葉痕

貴方には何の顔に見えますか?
雪が乗っかっていれば綿帽子になったでしょう。
IMG_6490オニグルミ



羊歯の仲間

雪中でも青々として、葉の形と描くラインが
とても美しく、シダの愛好家がいることにも
頷けます。
手持ちの羊歯(シダ)図鑑2冊と30分間ほど
にらめっこし、チャセンシダ科ではないか?
というところまで辿り着きましたがギブアップ、
同定に至りませんでした。
羊歯の同定はお手上げです。
IMG_6401シダ

後日、「若いリョウメンシダでは?」とのコメントを
いただきました。だとするとオシダ科なので
科の同定さえ間違っていたのですね。
リョウメンシダは今年6月22日の奥入瀬渓流の
ブログでUPしていました。谷間や渓流沿い、
杉林など陰湿な場所を好む本種が有力ですね。




フユイチゴ(冬苺)

冬に実を付けることから冬苺、そのまんまの
名まえです。
雪の中で写せばいっそう冬苺らしいですね。
IMG_6513フユイチゴ

因みにコバノフユイチゴ(マルバフユイチゴ)は
冬ではなく8~9月ころに結実します。





ユキノシタ(雪の下)

名の由来には諸説あるようですが、
そのうちの・・・
「雪が上につもっても、その下に枯れずに
緑の葉があるから」とする説のとおりの
写真になりました。(少し紅葉してますが・・・)
IMG_6507ユキノシタ




八重滝シリーズ、最後の最後は

六つの花

六つの花とは雪の異称で雪の結晶が
六角形であることから。六花(りっか)とも。

90mmマクロレンズで撮影してもこれが限界。
IMG_6246雪の結晶




これはコンデジで撮影したもの。
手持ち撮影のため若干ピントがあまいですが、
ここまで拡大撮影できれば上出来。
PC180220雪の結晶
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/3110-9307def1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top