fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

霜は芸術家 3 オオイヌノフグリ  

道端のオオイヌノフグリ
IMG_2669オオイヌノフグリ





霜が降りたものと霜が融けた後の写真を
比べてみてください。

霜が降りたもの
IMG_7059オオイヌノフグリ



上の写真の1時間後に撮影したもの。
IMG_7104オオイヌノフグリ

両者を見比べると『霜は芸術家』と呼ばれる
所以(ゆえん)がわかるでしょう。




芸術家の仕業を細かく見てみましょう。

IMG_7035オオイヌノフグリ


少し拡大
IMG_7038オオイヌノフグリ


さらに拡大
IMG_7065オオイヌノフグリ


さらに、さらに拡大
IMG_7083オオイヌノフグリ

細かな仕事がなされています。
その日の気温など条件の違いで
雰囲気も変わります。
また、植物の種類によって霜の仕業(付き方)
にも違いがあります。
風がなく冷えた朝、充分に暖かくして
近所歩きをして霜の観察をするのも
良いものですよ。

『枕草子』にも「いとをかし」ものとして
「春は曙」「夏は夜」「秋は夕暮れ」
そして「冬はつとめて」とあります。
「雪の降りたるは、言ふべきにもあらず、
霜のいと白きも・・・」
とあります。
一度自分の目で味わってみて下さい。

いと・・・・・とても 非常に たいへん
をかし・・・風情がある 趣がある 興味深い 見事
つとめて・・早朝
言うべきにもあらず・・言うまでもなく
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/3124-8fa21e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top