fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

近所歩き 1  

今日からは近所歩きで撮影した野草写真です。

といっても、またまた霜の写真です。
申し訳ありませんがお付き合い下さい。


今日はスイバとギシギシ

どちらもタデ科ギシギシ属の植物で、
見た目も似ています。
私の場合、花よりも霜が降りたときに
撮影する方が圧倒的に多い野草です。


スイバ(酸葉)

葉や茎を囓ると酸っぱい味がしますが、
その味が分かる人がどれほどいるでしょう。
私が子どもの頃は、道端の草を囓るというのは
ありふれた行為で、本種に限らず、イタドリ
チガヤなどもその対象でした。
今はそんなことをする子は見ないし、
そんなことをしたらきっと叱られることでしょう。

こんな形で冬を過ごし、春めくと花茎を伸ばして
花を咲かせます。囓るのは葉っぱよりも
伸び始めたばかりの若い花茎がよい。
IMG_2706スイバ



今考えれば、犬のおしっこがかかっていたり
排気ガスに汚れていたりしたでしょうが、
そんなことはお構いなしでした。
IMG_2719スイバ




ロゼットが盛り上がって、早くも春を感じ始めて
いるようです。
IMG_2726スイバ




霜の縁取りで葉が際立ちました。
IMG_7699スイバ






ギシギシ(羊蹄)

見た目は似ていても、本種は酸っぱくなく、
スイバと間違って囓った経験がある人は
見分けがつくようになる。
IMG_2797ギシギシ




葉の付け根に近い方がフリルのようになるのも
違いのひとつ。葉裏の葉脈の模様も違う。
霜が降りればそれらが強調されて違いは
一目瞭然となる。
IMG_7591ギシギシ




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/3133-848cf90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top