fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

氷の造形 3  

またも氷を撮りに来てしまった。

今回は写友のTさんと一緒に。

最初の目的地で、飛沫氷や氷柱を撮影しようと
思ったが、ここのところの小雨で水量が激減し
撮影は出来そうになく場所移動。

-7℃なのに次の場所もほとんど凍っていない。

さらに場所移動

間もなく日の出を迎える。
最後の頼みで行った場所で薄氷に出逢う。
まさに薄氷を踏む思いで、撮影に取りかかった。
(ちょっと大袈裟か)


向かいの山野斜面に朝日に染まり
ちょっとしたモルゲンロート。
空の青と一緒に氷に写し込んだ。
IMG_7948氷



この幾何学模様は、3日前の池でも
お目にかかった。
違いは空の青さと山肌のオレンジ。
これを活かさない手はないと狙いを絞った。
IMG_7960氷



次は、
幾何学模様の氷と空の青だけで
画面を構成してみた。
IMG_7976氷



はやくも日が射し、融氷が加速する
IMG_8029氷



みるみるうちに、氷は水に・・・
最後に水に融け込む氷を写し留めた。
IMG_8023氷


私が佐渡に行っている間にも確実に温暖化が
進んでいることを実感する。
それ以前に周辺で撮影した画像を見比べても
一目瞭然だ。


2006年
枝に着いた立派な飛沫氷
IMG_7476氷柱


2006年
渓流に張った氷にも引き締まっている
IMG_7738氷


2012年
こんな状態になるのはこの年が最後だった
今後現れるか?幻となってしまうか?
IMG_1966氷柱



2013年
流れのある場所でも岩の周囲は
凍り付いている。
因みに最低気温は-13℃だった。
IMG_7188氷


私も温暖化に寄与している一人だから
他人事のように嘆いても仕方ないが
冬はやはり冬らしくないといけない・・・
と、思う。
スポンサーサイト



コメント

輝く

 光による演出には心の底から感心させられる。
 光子は質量が0だと言う。従って光より速いものは無いらしい。
 宇宙一番らしい。
 私達が自然の演出に感動する事が出来るのは、もしかするとそんな事が関係あるのかも知れない。
 沢山の素粒子で出来た私は、自然の輝きに心を揺さぶられる。

SATOSHI #- | URL
2024/01/21 13:55 | edit

Re: 輝く

>  光による演出には心の底から感心させられる。
>  光子は質量が0だと言う。従って光より速いものは無いらしい。
>  宇宙一番らしい。
>  私達が自然の演出に感動する事が出来るのは、もしかするとそんな事が関係あるのかも知れない。
>  沢山の素粒子で出来た私は、自然の輝きに心を揺さぶられる。

写真はまさに光の芸術。光を征する者が写真を征する。とは言うものの、誰にも光を征することは出来ない。光を読んで、光に助けてもらって写真が作品になる。光に感謝。

堅香子庵 #- | URL
2024/01/21 14:32 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/3140-8bd56039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top