fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ドンデン高原のフランスギクを考える  

ドンデン高原に行きました
草原はフランスギクが花盛り
美しい景色だけれど素直に喜べない
かなり増えているようです
帰化植物を完全に排除することはできないけれど
本来の自生種を駆逐する勢いのあるものは対策が必要でしょう
在来種にどの程度影響を及ぼしているのかは解りません
「これはこれでいいんじゃないの」という意見もあるでしょう
賛否両論あるにしても検討する価値はあるでしょう
そもそも外来種の定義も難しい
フランスギクは江戸時代後期に日本に入ったらしいので
もう馴染んでいると言えなくもない

ドンデン避難小屋付近のフランスギク
フランスギク1

ヨーロッパ原産ということなので
それをイメージして撮ってみました
フランスギク

青空に向かって咲く白い花・・・故郷に思いを馳せて
フランスギク2

沿道にはイタチハギ(クロバナエンジュ)がかなり蔓延って(はびこって)いました
写真は無し

外来植物、あなたはどう考える?
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/32-5ed21a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top