FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

秋田駒ヶ岳 2  

撮影日・・・7月21日

焼森に近づくと、灌木は少なくなり
黒茶けた火山性の砂礫がむき出しになってきます


まず、出迎えてくれたのは
ヤマハハコの大群落でした

ヤマハハコ(山母子)-キク科-
まだ咲き初めでしたが、かえってこれくらいの方がいい雰囲気だと思います
ヤマハハコ1


別の群落はこんもりと丸くなっていました
ヤマハハコ2



秋田駒ヶ岳は今も火山活動が活発で
1890年、1932年、最近では1970年に大きな噴火を起こしており
およそ40年おきに活動が活発化しています

それでいくといつ噴火してもおかしくない山だ
ということを認識しておかなくてはいけません

焼森から大焼砂にかけての火山的景観がそれを物語っています

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/390-cf9e3b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top