FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

秋田駒ヶ岳 4  

撮影日・・・7月21日


焼森から横岳を経て大焼砂
に続く火山性砂礫地にほとんど植物は見られません

だから余計コマクサの存在感が際立ちます

コマクサ(駒草)-ケシ科-

高山植物の女王と呼ばれることに頷ける風格がある
他の植物が生えないような厳しい環境に咲く逞しさがある
反面、砂礫地が年数の経過で保湿性を持つようになると
他の植物が進出してきて、たちまちコマクサは生存競争に負ける弱さもある

逞しさと弱さという一見反対の性質のようですが
コマクサが生き延びていくために備えた術なのです

コマクサ1




一株一株点々と咲いていました
コマクサ3




非常に長い根と、切れ込みの多い葉で霧の水滴をキャッチしているので
こんな環境でも生きていけるようです
コマクサ2




大焼砂の辺りの大群落は見事です
写真中央やや右にイワブクロ、
右下にはタカネスミレの葉が見えます
一か月前はタカネスミレの黄色いじゅうたんが見事だったことでしょう
コマクサ4


タカネスミレ (2006年6月26日撮影)
タカネスミレ





このようなコマクサの大群生は日本中でもあまりありません
コマクサ5


柵を越えてこの群生に踏み込む人がいると聞きました 哀しいなあ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/392-2d440c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top