fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ぶらり小佐渡 2  

撮影日・・・8月20日



小佐渡ぶらり


ナツズイセン(夏水仙)-ユリ科-

ヒガンバナもナツズイセンも、人の手が入ったような場所に咲く。
中には家の敷地の中に咲いているのも見かけるが
それは意図的に植えられたというより、勝手に生えたという印象を受ける。

ヒガンバナは田の畔でもよく見られ群生もする。
ナツズイセンの方は田の畔では見かけないし、
数本がかたまって生えることはあっても、群生はしない。

共通点は、人との程よい距離感をもって生育していること。




近所の畑の脇に咲いていたもの
ナツズイセン1




田の土手に咲いていたもの
ナツズイセン2





家の敷地に咲いていたもの
放浪の画家、日本のゴッホと言われる『山下清』の母親の実家が佐渡新穂正明寺にあって(堅香子庵から車で5分)
山下清の本籍地もここだったという。
山下清も何度か佐渡を訪れており、こんな場所に眠りたいと言っていたという。
実家があった場所に記念碑があるが、訪れる人はほとんどいない。
私もこれを知ったのは最近のこと。
その記念碑の脇に咲いていたナツズイセン。
これは植えられたものかもしれません。
山下清記念碑


記念碑は金北山がよく見える高台にある。
ナツズイセン3

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/417-a7f8b69e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top