fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ぶらり小佐渡 4  

撮影日・・・8月20日



花を撮影していたら、アゲハチョウが一頭やってきて、アザミの花にとまって吸蜜。
アゲハは、アサギマダラと違い、近づけば飛んで行ってしまい、戻ってきてくれない。
というのが、今までの経験上の印象。
このキアゲハ(名前は『フェロー』)は、一旦飛んで行ってもまた同じ花に戻って来てくれた。


キアゲハ(黄揚羽)-アゲハチョウ科-

チョウに詳しくないので、撮影中は
アゲハ(ナミアゲハ)なのかキアゲハなのか判らなかったが、
調べてみるとキアゲハのようだ。
私はこのキアゲハを『フェロー』と名付けた。

アゲハは広義ではアゲハチョウ科のアゲハすべてを表し
狭義ではアゲハ(ナミアゲハ)を指す。
植物で言えばスミレと似ている。
つまり、
スミレは広義ではスミレ科のスミレすべてを表し
狭義ではスミレ(マンジュリカ)を指す。と、いうように。

とまあ、講釈はこれくらいにして


アザミの蜜を吸う『フェロー』
キアゲハ







ブルーのボケはツリガネニンジン
ツリガネニンジンの花には目もくれず
アザミの蜜を吸っていた。

昆虫と花の関係は、はっきりしていて
どの昆虫がどの花の蜜を吸うか決まっている
花はその昆虫に(昆虫が花の形に)合わせるように進化させている。
キアゲハ2






近づいても逃げずにサービスしてくれたキアゲハの『フェロー』。
キアゲハ3
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/419-76b86b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top