FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ぶらり小佐渡 5  

撮影日・・・8月20日

佐渡でも休耕田が目立つ。
佐渡の人口は半減し、高齢化と米離れなどが要因だろう。
そうでなくても、国仲平野を除く多くの田んぼは斜面にあって一枚の面積が小さく耕作困難な場所が多いのも
休耕田を増やすのに拍車をかけているようだ。

休耕田にも様々な花が咲く。
これらは、耕作している農家にとっては厄介な雑草。





アギナシ(顎無)-オモダカ科-

休耕田にこの花が目立つ。
水田のような湿地が生育地で、
耕作しなくなるとたちまち一面にはびこる。
花は雄花と雌花があり
こちらは雄花。
アギナシ2



左は実
アギナシ1



こちらが雌花
アギナシ3





コナギ(小菜葱)-ミズアオイ科-

アギナシと似た環境を生育地にしているから
アギナシが咲いていれば大抵コナギもある。
ナギ(菜葱)はミズアオイのことで、小型のナギの意。
花は葉に隠れるように咲き、
これを敢えて鑑賞する人はいないだろう。
長靴を履いて撮影する人などなおさらない。
佐渡まで来て撮影しなくてもと言われそう。
コナギ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/420-0f0924f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top