FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ぶらり小佐渡 10  

撮影日・・・8月20日

秋の七草の詠んだ歌に

秋の野に 咲きたる花を 指折り かき数ふれば 七種の花
                (山上憶良 万葉集  一五三七 巻八)

 

萩の(が)花 尾花 葛花 瞿麦の(が)花 女郎花 また藤袴 朝貌の(が)花
                (山上憶良 万葉集  一五三八 巻八)

つまり、ハギ、ススキ、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ(アサガオ、ヒルガオ、ムクゲなど諸説あり)
そのうち、佐渡で見られないのはフジバカマだろうか。ナデシコは畑や庭で栽培されているものはみるが、野生のものは見られなくなったらしい。
キキョウもそれほど多くはない。




キキョウ(桔梗)-キキョウ科-

ぶらり小佐渡を走っていると、ちらりと青い花が見えた。
引き返してみたらキキョウだった。庭に植えられたものは見ていたが
自生のものは初めてだった。
キキョウ
















オトコエシ(男郎花)-オミナエシ科-

オミナエシも庭先のものは見たが、
自生と思われるものはなかった。
代わりに、オトコエシはどこでも見かける。
花瓶に生けておくと醤油が腐ったようなにおいがするから別名敗醤。
試してみたくもあり、みたくもなし。
オトコエシ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/425-c87d4823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top