FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ぶらり小佐渡 11  

撮影日・・・8月20日


もう何度もお届けした花を
またまたお届けします。

きっと私はこの花が好きなのでしょう。




ツリガネニンジン(釣鐘人参)-キキョウ科-

田の土手にこんな感じで群生している。
田の畔や土手はどこも同じように見えるのに
堅香子庵の近くではツリガネニンジンは見かけない。
5分ほど車を走らせると、突然子の土手が現れる。
20mほどの間だけ群生していて、その向こうはまた突然消える。
ツリガネニンジン群生




アップでその花の美しいところだけ切り取るのもいいが、
他の草と一緒に撮って野草らしさを演出するのもいい。
花は細長いタイプ。
ツリガネニンジン



ずんぐりしたタイプの花をアップで撮影。
よく見ると雌しべの先が開いてないものと三裂したものがある。
ツリガネニンジンは、はじめ雄しべが成熟して花粉を出し、
その時はまだ雌しべは開かず受精できない。
雄しべが花粉を出さなくなってから、雌しべが三裂して受粉可能な状態になる。
こうして、自花受粉を防いでいるというわけ。
これはキキョウも同じで、
昨日紹介したキキョウの雌しべも三裂している。
ツリガネニンジン2




ずいぶん茎が白く見えるタイプ。
茎にびっしりと産毛のような短毛が生えている。
ツリガネニンジン3




釣鐘を俯瞰してみると、また印象が変わる。
ツリガネニンジン4
スポンサーサイト



コメント

堅香子庵さん、こんにちは^^
佐渡ではこのような田んぼのあぜ道にツリガネニンジンが咲いているのですね~
本当にどの季節に訪れても楽しめそうです♪
堅香子庵さんの記事を拝見していると、佐渡今度はいつ訪れようかと思いは募るばかり~^^;

よしころん #lkhMWM3g | URL
2015/09/05 10:09 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/426-3a1040f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top