FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

早起きしてみました 3  

撮影日…9月28日


『早起きは三文の得』と申しますが、
野草の撮影では、そうだ!と思うことがよくあります。



チカラシバ(力芝)-イネ科-

人生にも輝く時期があるように、
植物にも輝く時期と時間がある。

チカラシバが輝くのは、まちがいなく
穂が実り、寒露の露を纏い、それに朝日が当たった時。
しかも、それを逆光で透かすように見た時。
チカラシバが輝く条件はかなり厳しい。
それ以外の時は厄介な雑草でしかない。
光るチカラシバ
このチカラシバをこのように撮影したいと去年から狙っていた。というより、願っていました。
やっと叶えられて歓喜したのはいいけれど、
ズボンは露でびしょぬれになりました。







ノコンギク(野紺菊)-キク科-

ノコンギクの場合はチカラシバほど輝く条件は厳しくない。
花そのものが絵になるから、咲き具合のよいものであれば、それなりの写真は撮れます。
とはいうものの、やっぱり朝露を纏った美しさは格別です。
朝露の効果だけでなく、朝の弾けるような陽の光が一層輝きを引き立てるのだと思います。

これを真似して、日中に霧吹きで花に水滴を付けて撮影する人もいると聞きますが
これは戴けません。
光るノコンギク
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/453-4934d6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top