fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ヨツバヒヨドリとアサギマダラ  

ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)とアサギマダラ(浅葱斑)
撮影日 7月30日

佐渡にはヒヨドリバナ、サワヒヨドリ、ヨツバヒヨドリが自生し、
そのどれもをフジバカマと呼んでいる。
秋の七草に数えられるフジバカマは別種で、近頃はほとんど自生地がなくなっている。

ドンデン山荘の裏手にヨツバヒヨドリの群生地があり、
開花に合わせてアサギマダラが舞い始める。

ヨツバヒヨドリ





蝶は幼虫の食草や成虫が吸蜜する花が決まっているものがある。
アサギマダラは海岸のスナビキソウや高原のヒヨドリバナの蜜を吸う。
ヒヨドリバナには雌を引き付ける性ホルモンが含まれていると言われている。

アゲハチョウがパタパタと羽ばたきながら吸蜜し、近づくとすぐに逃げてしまうのに対して
アサギマダラは人懐こく、じっと花に留まって、ときおり翅を広げたり閉じたりするので
撮影がしやすいので有難い。

アサギマダラ1





それでも舞う蝶を撮影するのは難しく
なかなか思うようにはいかない。
アサギマダラ5




2頭の舞う蝶のどちらにもピントが合った!偶然&奇跡。
アサギマダラ7
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/745-76063227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top