fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

タデ科 2種  

秋はタデ科の植物が賑やか
蓼食う虫も好き好き
目立つ花は少ないけれどそれぞれ個性があって面白い。


その中から、2種をお届けします。



サクラタデ(桜蓼) -タデ科-

目立つ花の少ないタデ科の中にあっては
名まえの通り美しい花を咲かせます。
休耕田にたくさん咲いているのを見かけました。

サクラタデ






ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い) -タデ科-


茎に刺があって、触ると痛い。
これで尻を拭われたらさぞかし痛かろう。
ましてや継子とは・・・
サクラタデの撮影のために休耕田に踏み込むことを
少なからずためらわせたのは、このママコノシリヌグイと
マムシがいるのではないかという恐怖感。

ママコノシリヌグイ1





ママコノシリヌグイ2
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/761-edb91ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top