fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ドンデン高原 夏の花 Part4  

ドンデン高原 夏の花 第4弾は
日当たりのよいところに咲いていた花たち

クルマユリ(車百合)ユリ科
白馬岳の大雪渓上部、大出原付近に群生する写真をよく目にしますが
私自身は大雪渓を避けて蓮華温泉から白馬大池経由で白馬岳に登りました
それは人の多さと危険性を避けてのこと
何れにしてもクルマユリは高山の花というイメージが強い

ドンデン高原では6月に歩いた時に
その特徴的な輪生の葉(これが名の由来)を確認していました

それがちょうど咲き始めていました
でも葉っぱが虫食いで痛々そうな感じ
クルマユリ
草原にも咲くが林内にもちらほら咲いていました

ウツボグサ(靭草)シソ科 別名:カコソウ(夏枯草)
ウツボグサ

ウツボは海の魚のウツボではなく、
矢を入れる武具というが本物を見たことはない
ただそれは花ではなく花のあとの状態からきているようで
写真の右の状態
ウツボグサ

ツリガネニンジン(釣鐘人参)キキョウ科
これは秋の高原に咲く代表的な花
まだ咲き初めでしたがつぼみの状態のものはたくさんありました
秋に再登場してもらうことになるでしょう
ツリガネニンジン

ヤマハハコ(山母子)キク科
佐渡ではヤマホウコと呼ぶ
こちらもまだ咲き初めでした
後ろの山は尻立山
ヤマハハコ
 
野の花は野にあってこそ・・・

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/77-ff8049d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top