FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

霜の朝1 オランダミミナグサ  

降霜の朝


降霜とは霜が降りること または 降りた霜
霜降は二十四節気のひとつ 10月23日ころ
北海道や標高の高い場所以外では
そのころ霜が降りることは稀です。

佐渡は私の実感では広島に居た時よりも
霜が降りる日は少ないようです。
晴れる日が少ないことが影響しているのでしょう。

霜が降りたので、近所を散歩してみました。
植物写真を撮る人たちにはよく知られたことですが
霜は偉大な芸術家です。


オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草) -ナデシコ科-
オランダミミナグサの花はとても小さく
撮影対象としては作品になりにくい難しい対象植物です。
もしかすると、オランダミミナグサが一番輝くのは
霜が降りた朝かもしれません。

オランダミミナグサ霜




霜が融けた後と比べると
霜の芸術家ぶりがわかるでしょう

オランダミミナグサ



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/862-bd25aa30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top