FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

スプリングエフェメラル1 オウレン  

雪が融けるのを待っていたかのように
花茎を伸ばし花を咲かせる花がある
早春の野山を彩り、地上からすぐに姿を消すことから
「スプリングエフェメラル=春の儚い命」と呼ぶ
そんな花たちをお届けします


オウレン(黄連) 別名:キクバオウレン(菊葉黄連) -キンポウゲ科-


スプリングエフェメラルと呼ばれる花にはなぜだかキンポウゲ科の花が多い
オウレンは地面から直接花茎を伸ばし花を咲かせる
花は小さくて、遠目には咲いていることに気づかない
でも、一つ見つければ大抵は群生しているので
あちらにもこちらにもと次々に見つけることができる


写真のように花が咲くころに葉は見られない
オウレン2



後ろに写っているのは昨年の葉
葉の形が菊の葉に似ているので
キクバオウレンともいう

広島では、さらに細かく葉が切れ込む
セリバオウレンが咲くが、花だけでは私には区別できない
オウレン1





オウレン3




小さくてもなかなか可憐な花だ
オウレン4
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/899-8eee7b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top