FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ラン科の花2 サルメンエビネ  

サルメンエビネ(猿面海老根) -ラン科-

『丹精を込めて出品された美花の展覧もよいが、この15年佐渡の山野の野生ランは急減し、
滅亡寸前のものも少なくない。庭先には多くの野生ランが並ぶが、山野には姿を消している。』
とは、『佐渡の花 携帯版』サルメンエビネの項の伊藤先生のコメント。

庭や鉢にあって、野生に少ないのは本末転倒。
あらためて言いたい
「野の花は野にあってこそ美しい」と。

2年前に見つけたこのサルメンエビネは
今年も可憐な花を咲かせてくれました。

赤褐色の唇弁が能楽に使う猿面に似ていることから付けられた名まえ。
佐渡は能楽が盛んで、実に全国に残る能舞台の三分の一が佐渡にあるといいます。
その意味からも佐渡にはサルメンエビネがお似合いです。
佐渡の能舞台もサルメンエビネもいつまでも残ってほしいと願うばかりです。


サルメンエビネ1





サルメンエビネ2
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/964-695dd26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top