FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

レンゲツツジ  

白雲台のテラスにサドノウサギがいました。
弱っているのか、近づいても逃げようとしません。
今まで何度か見たことはありましたが、
こんなに近くでじっくり見たのは初めてです。
一般的なノウサギより全体小柄で、後ろ足が短く
耳が短いのが特徴です。

サドノウサギが、植林した杉の若芽を食べてしまうので
それを駆除するために本土からテンが持ち込まれました。
その結果、サドノウサギは減り現在は準絶滅危惧種になってしまいました。
一方のテンは増えて、今では、テンがトキの卵や雛を襲い
今度はテンが厄介者になってしまいました。

一番の厄介者は、ウサギでもテンでもなく私たち人間なのかもしれません。

サドノウサギ



さて、春の野草はほぼ終わり迎え、
今は木の花が目立ちます。
その筆頭は

レンゲツツジ(蓮華躑躅) -ツツジ科-


鮮やかな赤は遠目にも目立ちます。
妙見山麓、その名も『つつじ平』で撮影したレンゲツツジです。

レンゲツツジ




花はもちろんきれいでしたが
蕾の美しさに惹かれて、何枚も撮影しました。

レンゲツツジ1





レンゲツツジ3
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/971-aad0f157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top